みずほ銀行カードローン・増額したいときどうする?

みずほ銀行のカードローンの利用限度額に満足していますか。どんなカードローンもそうですが、最初からあまり大きな限度額は設定できません。ですが、特に問題のない使用を続けている場合、ある程度(大体1年以上)経過するとATMで利用しているときに増額しませんかという案内が出る場合があります。

増額する場合は新たに審査を受けることになります。信用保証機関の保証を受けられなければ増額はできません。しかし増額のご案内が出ている場合は、審査にも通りやすくなっています。ご案内が出ない場合は、増額審査に申し込んでも通りにくくなります。

審査についてはオープンにしていませんが、まずカードローンの利用状況があります。延滞などのトラブルがあると審査を通ることは無理です。また、ほかの銀行からの借り入れ状況も見ます。収入に比して借り入れが多く、毎月の返済が大きい場合限度額を増やすことは、返済能力を超えてしまうかもしれないからです。

カードローンの限度額をあげるという事は単にたくさん利用するためだけではありません。計画的な使用を心がけていても増額した方が金利が低くなり、得なのです。銀行のカードローンの金利は4%~14%くらいの設定が相場です。そして限度額が低ければ金利が高く、限度額が上がれば金利はどんどん下がっていきます。金利は、実際に使った金額ではなく、限度額で決まるのです。

銀行のカードローンは消費者金融のものに比べて審査が厳しい面もありますが、金利も低いし安心して使う事ができます。みずほ銀行は、3大メガバンクの1つで信用も高いのでぜひ長く付き合っていきたいカードでもあります。増額できる時に増額しながら、低い金利に抑えていくようにしましょう。

閉じる